女装子が女性らしく見える為の表情作りの方法とコツ

女装をするときに女性っぽく見せるためには表情作りってすごく大切なことなんです。

表情を変えたくらいで女性っぽく見えたりしないよと思っている人もいると思いますが、本当に全然違うので是非意識して欲しいと思います。

これは女性が女性っぽく見せる方法も同じなので、女性の方も意識してみると良いです。

今回は女性っぽく見せる為の表情作りに関してまとめましたので一つ一つ紹介していきます。

口角を上げる

表情の中ではこれが一番重要です!

口角を上げるだけでも一気に女性らしく見えてきます。

そう考えてしまうと、男性って結構口角が下がっているんだなぁとつくづく感じてしまいます。

口角を上げるのが難しい人は、口を横長にする感じのイメージでも良いですので、自分なりに色々試してみましょう。

目の力を抜く・タレ目にする

目の力を抜くだけでもほんわかしたイメージになるので全然違います。

目の力を抜くというイメージがピンとこない人は、タレ目にするイメージでも良いです。

目を細めるって感じでも良いかも知れません。

男性は結構しっかりと目を開いていたり、目力がすごいのでその目力を抜く感じです。

そうすると優しい印象へと一気に変わります。

それだとイメージが湧かない人は、

「直視しないで全体をふんわり見る」というイメージでも良いです。

人を見るときに一番印象が変わってくるのが「目」です。

メイクでも一番大事なのは目ですよね。

なので目も女性になったつもりで意識してみましょう。

唇を少し尖らせる

ぎゅっと口を閉じてしまうと怖いイメージになってしまいます。

なので口をほんの少しだけ尖らせる感じです。

ちょっと開いてアヒル口にするとすごく女性らしく見えます。

慣れないと変な感じに思えてしまいますが、自然なアヒル口になるまで鏡を見がなら練習してみましょう。

女性らしく見せる裏技

最後に女性らしく見えるようになる為の裏技を紹介します。

その裏技というのが、

「ほっぺの中にティッシュを入る」です。

ティッシュを一枚ずつほっぺの中の下の方に入れてみてください。

ほっぺたが膨らんですごく女性らしく見えます。

ほっぺが膨らむことで口角も同時に上がっていくので、より女性っぽく見せることが出来ます。

そのまま外に出れたら良いですが、話せなくなってしまいますし意外と疲れるので、ほっぺたに入れたままにして感覚を掴むために使うと良いです。

これはかなり効果的なので一度試してみましょう。

最後に

もし女装してメイクもしたけど全然女性っぽく見えない!って悩んでいる人は是非表情にも目を向けてみてください!

私も最初はメイクが完成した時に、「あれ?思ったのと違うなぁ」って思ったのですが、表情を意識したら印象が変わってきて練習していくにつれて女性っぽくなってきたかな?なんて思えるようになりました。

本当に全然印象が変わってしまうくらい違うので、是非練習してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です