ブレッシュ 口臭のマナー 考え

 

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え
上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。
41歳 女性
上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。ただでさえ加齢臭がするうえにタバコを吸いしかも前日ニンニク料理を食べていたようなのです。私は椅子に座ったままでパソコンを扱っている時に上司が歩いて私のそばに立ちパソコンの説明をしてくれました。しかし、上から吐き出される上司の口臭が六甲おろしのように私の顔周辺に吹き付けられ思わず息をとめました。けれども、その日に限って長々と説明があり呼吸せざるを得ない状況になり、また教えてくれている上司に対して返事をしないのは失礼すぎるので返事はしましたが、必要最低限の言葉数でとどめました。これは15年以上前の話ですがいまだに忘れられない悪夢として記憶に残っています。

 

 

臭いの問題というのは非常に人間にとって不快である
51歳 女性
口臭については、誰もが気にする問題でありながら、表に口に出して話に出しづらいという面があります。臭いの問題というのは非常に人間にとって不快であるとともに、デリケートな問題だからです。特に口臭というのは、話している時、近くにいる時に感じるものであるがゆえに、恋人や友人、職場の上司やお客様など、大切な相手に気をつけないといけません。自分に口臭があるかどうかはとてもわかりにくいので、食後などに人と会う場合は臭いの強いものは控えます。自分が気をつける事は容易に出来るのですが、一番困るのは相手にそれを気づかせる事です。職場の上司が口臭がひどかった時、仕事をする上では本当に困りました。嫌な顔をするわけにもいかず、かといって、口臭は指摘する事ができません。何かスマートに気をつけてもらう方法があれば良いです。例えば除菌スプレーが普及したように、マウスウォッシュもお店や職場でも普及して欲しいです。

 

 

口臭はみだしなみですね。
28歳 女性
口臭はみだしなみですね。口が臭いと不潔感があってまわりの人に不快感をあたえてしまうと思います。不潔感をあたえると自分の友達や会社の上司や部下や家族といった周りからの評価を下げてしまうからいいことはなしですね。エチケットとして歯磨きしたりうがいをしたりは必要なことですね。子供ががいる方は子供に歯磨きの大切さや指導は大事ですね。子供にお父さんとお母さん口臭いっていわれないように気をつけないといけないですね。口臭予防として歯磨き・うがい・マウスウォッシュをうまく使いたいですね。マウスウォッシュは手軽にできてあると便利ですね。後は、ガムを噛むときはキシリトールガムやミントガムを噛むようにしたいです。恥ずかしい体験はしたくないから管理が重要ですね。

 

 

食事後に歯磨きやガムを噛むことを習慣づけるべきだと思う。
25歳 女性
・恥ずかしい思い
ランチで食べた料理ににんにくが入っていると全く気づかずに、その後に恋人とキスをしてしまい、恋人から「これからは絶対に急にキスするな」と言われてしまった。
・嫌な思い
電車の中で隣に立っていた男性の口臭が糞尿のような匂いがして吐き気を催した。
・わたしが考えるマナー
人とコミュニケーションを取るときに会話は不可欠であるので、自分の口のにおいが気になってモゴモゴ話してしまったり、相手の口臭が気になって一歩引いてしまったりと、口臭はコミュニケーションに支障を来たすことがあると考える。ビジネスの場合、初対面の大事な商談などでこれがあると、仕事への悪影響も否定できない。マナーとしてだけではなく、よりよい人間関係、社会生活を築くうえでも大事なことだと思う。自分の評価を下げないためにも、食事後に歯磨きやガムを噛むことを習慣づけるべきだと思う。

 

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え
口臭ケアを行うのは重要なマナーだと思います。
40歳 男性
なかなか自分では自分自身の口臭に気づきにくいと思いますが、だからこそ口臭ケアを行うのは重要なマナーだと思います。私自身は通常の歯磨きはもちろんのこと、人と話す機会があるときには、会う直前に「匂いが強い食べ物は食べない」「ガムなどのブレスケア商品を使う」「歯磨きまたはデンタルフロスなどを活用する」の3つを重視しています。自分の口臭が気になったときでもなかなか周りの人に「匂いますか?」とは聞きにくいですし、周囲の人も「匂います」とは答えにくいと思います。そう考えると、口臭が気になったときには自分で何らかの対策をとる必要があると思いますので、ブレスケア商品を持ち歩いたり、歯磨きセットやデンタルフロスを用意しておくことが不安の解消にもつながると思います。

 

 

私は口の匂いが気になり、よく糸ようじをします。
26歳 女性
私は口の匂いが気になり、よく糸ようじをします。やらなかったら朝起きた時や人と会話するとき、すごく気になります。なんで毎日きちんと磨いでいるのにすぐ詰まるのか不思議です。好きな人とキスしたとき、臭いと思われたくないから会うまえは絶対します!なんなら、糸ようじしたあと、モンダミンをします。そしたら、なんかすごく自信が湧いてドンとこいってなります。臭くてたまらない人がたまにいますが、同じ様な事を思われないように、、私はニンニク大好きなので頻繁に食べます。食べた後、後日は絶対会う人、喋る人に昨日ニンニク食べたから今日臭いわ?ってアピールします笑。だからみんな自分から暴露すれば、みんな気を使わず、この人ニンニク臭!やばって思われずらくなるはず!

 

 

口臭が気になるので、唐辛子やニンニクを使用した食事は普段からあまり食べないことが多いです。
31歳 女性
口臭が気になるので、唐辛子やニンニクを使用した食事は普段からあまり食べないことが多いです。口臭に対して過剰に反応をしてしまっているかもしれませんが、周りに臭いと思われたらどうしようと考えてしまうことがあるので、食事内容に気をつけています。また、食後には歯磨きをするようにしていますが、外出しているなどの理由でできない場合には、ガムを噛んだり、ミントタブレットを食べるなどして対策をしています。口臭については、タバコを吸う人の口臭は気になることが多いです。タバコを吸わない人からすると、タバコの臭いは気になるので、注意が必要だと思います。人と関わる上で、エチケットとして普段から気をつけるようにしています。

 

 

人には指摘しずらい口臭をやんわりと教えてくれた上司や友人には感謝の気持でいっぱいです。
42歳 女性
会社の上司から「私、口臭ってない?」とたびたび聞かれることがありました。また、友人と食事した後には必ず友人がガムをくれるので親切だなと思っていました。しかし、こうした上司や友人の行為は実は私に密かに「口臭がするよ」と教えてくれていたのではないかとだいぶ後になってから気づいたのです。恥ずかしさで顔が赤くなるのと同時にその時に気づかずに申し訳ない気持ちになりました。実際に指摘されたわけではないので真相はわかりませんが、ただ自分でも思い当たる節はありました。朝晩しか歯磨きをしていなかったり、日頃から水分をあまり摂っていなかったので口のなかがカラカラで臭いを発していた可能性が大いにあります。人には指摘しずらい口臭をやんわりと教えてくれた上司や友人には感謝の気持でいっぱいです。

 

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え
マウスウォッシュは必ず持ち歩き、お客様に会う前にはするようにしております。
43歳 男性
私の同僚が仕事でお客様と話して商談をしていました。しかし。その後日、そのお客様から担当を変更してほしいとの連絡が入り、私が担当することになりました。そして、そのお客様に「何か前の担当でご迷惑おかけしましたか?」と聞いたところ、「あの人、口が臭いから話したくない」と言われました。やはり、口臭というのはとても大切で、時にはこのように口臭が原因で仕事を失うこともあるのなと体験することができました。やはり、お客様を相手にする仕事をする者は口臭などのエチケットは最低限のマナーとしてお客様に不愉快なおもいをさせないことが必要だなと思い、それ以来私も気をつけるようになり、マウスウォッシュは必ず持ち歩き、お客様に会う前にはするようにしております。

 

 

朝の寝起きの口臭は自分のもの、ほかの人のものともに気になります。
25歳 女性
朝の寝起きの口臭は自分のもの、ほかの人のものともに気になります。彼氏と同棲しているのですが、彼氏がたばこを吸うこともあり普段からにおいが少し気になります。寝て起きたあとだと、だれでもある程度口臭がすると思いますが、たばこを吸っている人だと、それがきつく思います。彼氏といえどもなかなか言えず、朝は少し嫌な気持ちになります。同様に自分の口臭も認知しているもの以上ににおいがするかもしれませんし、もし匂っていたら恥ずかしいなと日々感じます。職場などでもそうですが、朝も起きたらすぐに水を飲んだり、うがいしたり、できるだけ口が乾いている状態を減らすようにして自分の対策は行っています。水分をしっかりとっていると、少しにおいがましになるように思います。

 

 

何か口臭を知る手段があるといいのにと常々思っています。
31歳 男性
とある研修にて、とても口臭の強い方と一緒になることがありました。その時は研修どころではなく、いかにその人の口臭を嗅がずにいられるかのみ考えて過ごしました・・・。お陰で研修には身が入らず、嫌な思いをしたことがあります。仕事場でも、口臭の強い方はいます。一緒に仕事をしていても、前述の場合と同様仕事に身が入らず、その人の口臭のことばかり考えてしまうので、能率ダウンにもつながると思います。一方、それらの人がいるからこそ、自分は口臭が大丈夫なのかと気になることもあります。やはりエチケットとして、口臭はとても気を使わなければならない問題であると感じます。
ましてや自分では分からないものですから、何か口臭を知る手段があるといいのにと常々思っています。

 

 

具体的にどんなにおいかと言うとタバコとコーヒーのダブルパンチ
26歳 女性
以前働いていた同じ職場の人が、言っては悪いけど口臭がかなり強い人でした。職場は小さな飲食店で、スタッフはその人と2人きり。具体的にどんなにおいかと言うとタバコとコーヒーのダブルパンチと、歯も汚れていたのでもう、話をするのも苦痛でした。普段からにおいに敏感な私は普段からかなり辛い思いをしていたけれど、とうとう決定打となることがありました。私が妊娠し、つわりに悩まされるようになったのです。ただでさえ敏感な嗅覚がさらに研ぎ澄まされて、職場は地獄と化しました。結果、辛すぎて仕事ができなくなり退職することに…。私の体験は少々特殊かもしれませんが、今は「スメルハラスメント」という言葉も認められるくらいにおいに関しては厳しい目で見られます。口臭は、病気などやむを得ない場合を除いて本人がどうにかできるものだと思っているので、気をつけるべきです。

 

 

疲れている時や緊張している時など、口の中が乾燥してべたつく感じになります。
34歳 女性
疲れている時や緊張している時など、口の中が乾燥してべたつく感じになります。そういう時には口臭がきつくなっているのを感じます。おそらく、唾液が出にくくなって口の中で臭いがこもってしまっていると思うので、飲み物をこまめに飲むなどして対策しています。飲み物もコーヒーや乳酸菌飲料はやはり口臭が出る気がするので、外では水かお茶を飲むようにしています。
口臭は気がついても、外ではなかなか対策をしにくい問題だと思います。ガムやミントタブレットは気休めにしかならない気がするし、人と話しているときに食べたりはしにくいからです。そのため、予防が大切だと思っています。人と会う前は歯を磨く、臭いのきつい食べ物を避けるなどは、エチケットだと思います。

 

 

電車で隣のおじさんの口臭がひどくて、辛かったことがあります。
30歳 女性
梅雨の時期だったのですが、ただでさえジメジメした車内に居心地の悪さをおぼえているのにその中で口臭があるとすごく辛いです。よく鼻呼吸をした方がいいと聞きますが、その人は完全に口呼吸でした。口呼吸してるから口が乾燥して臭くなるし、人にも漂わせやすくなると思いました。きっとその人は自分の口臭に気がついていないと思います。やはりエチケットとして、フリスクなどを食べていて欲しいです。周りの人も直接臭いですとは言えないと思いますが、遠回しにガム食べますか?などと行った方がいいと思います。でも自分がガム食べる?って言われるともしかして臭いのかな?と思ってショックを受けてしまいますが。本人も仕事で人と話す機会があると思うので気が付かないことはとても残念だと思います。

 

 

ニンニクの臭いが消えておらず、周囲でだれ?だれ?と話され
30歳 女性
口臭で恥ずかしい思いをした事としましては、1つ目は会社に出勤した際にニンニクの臭いが消えておらず、周囲でだれ?だれ?と話され、会社に来るのにニンニク食べるなんて非常識だ!なんて言われていた事です。自分だと思いながらもなかなか言い出せずすごく恥ずかしい思いをしました。
2つ目は彼氏とデートに行った時です。気をつけてはいたのですがうっかりランチでこれまたニンニクの入ったものを食べてしまい、夜のデートの際にいい感じになったのですが、その匂いのせえでムードが壊れてしまいその日はおひらきになってしまいました。恥ずかしいのと同時にすごく悲しくなり、自分のせいなのですがとても嫌な思いをしたのを覚えています。最低限のマナーは守らないとダメだと思いました。

 

 

衛生士だったのに、口臭かきつくて嫌でした。
26歳 女性
10年以上前になりますが、26歳位の時、歯科医院の受付をしていました。そこの院長先生の奥さんがわたしより1歳上でまだ若かったのですが、衛生士だったのに、口臭かきつくて嫌でした。凄い優しくて仕事も出来て、良い人だったのに、それも衛生士という立場なのに、残念でした。自分でも気にしているようで、喋るときはいつも口に手をあてて話していました。院長先生の奥さんなので、経理、レセプト等事務全般の他に、自分も衛生士としてみっちり働いていて、不妊治療もしていたようなので、色々ストレスを抱えていたのか、もしかしたら口臭は胃の不調とかだったのかもしれません。わたしも気を付けようと、その位の歳から意識し始め、食べたらすぐ歯を磨く、歯を磨けない時の為に、うがい薬、ミンティア等を持ち歩く、電車やバスはマスクをする、等して常に口臭に気を遣うようにしています。

 

 

口臭が蔓延していたらしくその匂いがドアを開けた瞬間一気に
30歳 男性
忘年会があり二次会、三次会と大盛り上がり。ベロベロになって帰宅。我が家は飲みに出るとどれだけ酔っていてもシャワーを浴びなければ布団に入ることができないので嫁さんと10ヶ月になる双子の娘達を起こさない様に静かにシャワーを浴びることに。しっかりと髪、体を洗い歯磨きも丁寧に。体を拭いて髪を乾かし寝室に向かう事に。するとその時友人から電話があり起こしてはいけないとリビングで電話をする事に。しばらくして電話が終わりそこリビングのすぐ横にある寝室のドアを開けた所、嫁さんと2人の娘が全員起きてしまった。静かに行動していたつもりだったのに何故?と思いましたが原因はリビングで喋っていた為か私の口臭が蔓延していたらしくその匂いがドアを開けた瞬間一気に寝室に流れ込んだかららしい。自分じゃ全然気付かなかったのでとても恥ずかしかった。電話に出ずそのまま寝ていたら口を開ける事もなかったので大丈夫だったのかなと思った。

 

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え
なかなか口に出して言いづらいというのが本音だと思います。
47歳 女性
口臭はデリケートなことなので、気になっても、なかなか口に出して言いづらいというのが本音だと思います。私自身も、年齢が年齢なので、気を使わなければいけないと思っています。心掛けていることとして、半年に一度、歯の検診に歯医者へ通っています。歯の掃除をしてもらい、虫歯などがあれば、次の予約を取り治療をしてもらいます。それ以外でも、詰め物が取れてしまった場合なども、比較的マメに通っています。普段の生活では、洗口液を使ったり、タブレットを噛んだり色々な対策をしているつもりではいます。親が、入れ歯をしているので、会話をすると、とても気になるのですが、本人も気にしているようで、入れ歯の手入れなど、気を使っているようです。これからも、自分自身で、歯の清潔を心がけたいと思っています。

 

 

小・中学生の時は歯磨きは回数も少なく、きちんと磨いていませんでした。
44歳 女性
口臭でも、口の中が匂う口臭と、体の中から匂う人がいるのですが、口の中のにおいは丁寧な歯磨きで、ある程度は防げると思うのです。恥ずかしい話ですが、小・中学生の時は歯磨きは回数も少なく、きちんと磨いていませんでした。なので周りに嫌な顔をされたこともあります。当時マウスウォッシュのCMで口が臭いといけない、と気づきました。今は電話が多めの事務職で、職場はパーソナルスペースが狭い環境ですので、隣から口臭がただよってくるときもしばしばです。あまりにひどいときは、なにか菌が飛んでくるのではないかと心配になるほどです。自分からは、こういうにおいを出してはいけないなと思いました。お化粧直しに時間をかける人はたくさんいますが、歯磨きに時間をかけている人は、少ないです。きちんと歯磨きしてないと、においで嫌われてしまいますよ、と言いたいです。

 

 

嫌な顔をされるのも傷つくのでマスクは必須アイテムです。
43歳 女性
40歳を過ぎてから口臭が気になり歯医者へ通うようになりました。診察結果は歯槽膿漏になりかけ。口臭は歯槽膿漏からくるものでした。歯科医は大きな声で歯槽膿漏というもんだから恥ずかしくて、その場から早く逃げたかったです。デリカシーがない。歯槽膿漏も個人情報だ。と怒りさえ覚えました。翌日違う歯医者へ行き歯槽膿漏の治療をしました。歯石や研磨剤を使い歯の表面を磨く事で口臭を少しは抑えられる。と言われ月に1度歯医者へ通い4年経ちます。治療をしていても口臭が気になるので季節に関わらず外出時は必ずマスクをしています。マスクをする事で口臭に気付かれないようにするのが私はマナーだと思います。私と話をしていて口臭の事で相手に嫌な顔をされるのも傷つくのでマスクは必須アイテムです。

 

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え
口臭において人に言われたりした事はありません。
38歳 男性
口臭において人に言われたりした事はありません。個人的に気を付けている事。はじめに当然の事ながら、毎食ごとに歯を磨く事。更に舌ブラシを使い舌も清潔にするのです。またリステリンなどのマウスウォッシュもあわせて使う。休み明けなどの前日にはニンニクなどの匂いの強いものは避けるようにする。大まかにはこんな感じです。巷では口臭がバラの香りなどに変わる(?)サプリメントなども市販されています。これも一つの手段とは思いますが、誤魔化しているともいえ根本的な解決にはならないと思います。日ごろから定期的に歯医者に通い虫歯やオーラルケアを行う事が、根本的な口臭予防にもつながると思います。普段の食生活にもよって口臭も変わるそうなので、食物にも気を使っています。

 

 

恥ずかしい思いをしたのは、久々に友達4人で一泊二日の旅行に出かけた際
49歳 女性
恥ずかしい思いをしたのは、久々に友達4人で一泊二日の旅行に出かけた際、お気に入りの服を着るため断食をして旅行に臨んだのですが、出発の時から何か口の中に粘りと共に匂いがあるような気がして、近くにいた友達に確認すると口臭が強いと言われ、ガムなどを噛んでもすっきりせず1日目はせっかくの旅行を楽しむことができず、口をあまり開けないように気を付けることに終始しました。空腹は口臭を強めるというのを後から知ったのですが、せっかくの旅行を口臭で無駄にすることがあるなんて思ってもみませんでした。自分もつらいし恥ずかしいし、友達にも悪かったなと反省しきりでした。それ以降は、口臭は自分自身も周りにいる人にもとても嫌な思いになるものなので、口腔ケアと無理な断食などはしないように気を付けるようにしています。

 

 

その独特の臭いに嫌な思いをした事があります。
33歳 女性
胃など内臓系の調子の悪い人と話をする時、その独特の臭いに嫌な思いをした事があります。しかし、これをストレートに言うとどんなに親しい人でも、言われた本人は傷ついてしまいますから、その伝え方というのは本当に慎重さを求められます。これは私の家族の話ですが、以前から姉の口臭が気になっており虫歯もなく歯磨きも食後に必ず行っているにも関わらず、姉からは独特な口臭がしていました。私は一度「口が臭いよ」と、ストレートに伝えてしまい姉はたいそう傷ついた様子でした。歯磨きを怠っている訳ではなかったので、今思えばそういった体の内部から発する臭いだったかもしれません。特に、他人の臭いに関しては敏感です。こんな時、自分の口臭の原因や対策法を自分自身で簡単に知る方法があればいいのになと思います。口臭チェッカーのようなものがもっと身近にあればこういった事態も避けれたかも知れません。

 

 

相手の方が思わず、鼻に手を当てられたことがあります。
60歳 男性
歯周病を患っていたころ、仕事中、話をしていた時、相手の方が思わず、鼻に手を当てられたことがあります。後で分かったのですが、歯周病による臭いがしたのだと思います。子供に指摘されて分かったのですが、歯周病にかかると、下水溝のような臭いがします。昔、自分の父親の口が臭かったことを思い出しました。あれは、歯周病による臭いだったのです。なかなか、人には指摘できないですし、指摘してくれるのは、家族だけです。もし、もっと早く気づいていれば、歯が抜けることもなかったかもしれません。後悔先に立たずという言葉がありますが、改めて、歯と口内のメンテナンスはひつようだなと思いました。もっと若くから毎回の歯磨きと歯間掃除、定期的な歯石除去をやってればと後悔しています。

 

 

仕事の関係でお客様と近くで喋る機会がたくさんあります。
29歳 女性
仕事の関係でお客様と近くで喋る機会がたくさんあります。そのときにお客様でとても口臭がきつい人に出会いました。仕事のこともあったので、我慢してお話をしましたが、とても辛かったです。そのときに口臭について気をつけなきゃなと思いました。人のふり見て我がふり直せとはこのことだと思いました。こうやって口臭を気をつけていないと、知らないうちに相手に不快な思いをさせているかもしれないと改めて気づかされて、気をつけるようにしています。口臭は自分じゃ気づいていないことかたくさんあると思います。現に私も自分では全然匂いを感じていませんが、食べ物によっては匂いがひどいときもあると思うので、臨機応変に気をつけたいと思っています。

 

 

男の子の口がかなり臭くて衝撃的でした
28歳 女性
クラスにすごくイケメンな男の子がいました。すごく人気者で、狙ってる女子がたくさんいたので、わたしもアプローチしたりせず、ただ好意を寄せているだけでした。だけど、その男の子がある日突然、わたしにメルアドを訪ねてきました。すぐにその場でメルアドを交換し、その後、2人でデートしようと誘われ、映画を観に行きました。映画館って意外と席が近くてドキドキしていたんですが、映画が始まってすぐ、その男の子がわたしの耳元で話しかけてきました。その時、男の子の口がかなり臭くて衝撃的でした。耳がなにかの病気になりそうなくらいにおってきました。顔はめちゃくちゃたいぷだったんですが、それからそれとなく理由をつけて距離を保ち、結局恋愛関係には発展しませんでした。というか、発展させませんでした。

 

自分の口臭で恥ずかしいことはタバコとコーヒーを摂取した後の強烈な臭い。
42歳 男性
外回りの仕事をしているので何でも言ってもらえる取引先にて、あなたの口はゲロの臭いするよと言われて初めて自分の口臭に気がついた。顔から火が出るほど恥ずかしかった。自分で検証した結果、私はコーヒーは必ずミルクを入れていたので乳飲料の部類だから牛乳やカルピスなどと同じように独特な臭いが生じることを突き詰めた。タバコはどうしても止められないのでコーヒーにミルクを入れるのは休日の楽しみとして勤務中のコーヒーはブラックのみを摂取するよう改善した。今の風潮ではタバコの匂いも敬遠されるので外回り用の社用車内にはマウスウォッシュとファブリーズは必ず積んでいる。そして今まで1年に1回のみであった歯医者への通院も半年に1回へとスパンを縮めてもう二度と口臭が指摘されないよう努めている。

 

 

口臭は、気になっても指摘しにくいことだと思います。
39歳 女性
口臭は、気になっても指摘しにくいことだと思います。私も接客業をしていた際にお客様の口臭が気になり、不快に感じることが多々ありました。いつも出勤した際には、食べ物に気をつけ、休憩中の歯磨きは絶対に欠かさずにしていました。口臭を防ぐ、タブレットミントをポッケに忍ばせ、隠れては口に含んでいました。水分をよく取るようにもしていました。ですが、妹に口臭を指摘されるようになり、生ゴミのような匂いがすると指摘されるようになってしまいました。原因もわからずにいましたが、どうやら私の場合、虫歯が原因だったようで抜くのが怖くて放置していた水平埋没に生えた親知らずが知らぬ間に深い虫歯になっていたのが原因でした。私の場合、原因はわかりましたが、口臭の元はさまざまなだと思うので根元を探るのが先決かと思います。

 

 

口臭がきつい人に限って自覚症状に乏しいのかもしれません。
33歳 女性
以前、販売の仕事をしていた時に先輩から「昨日ニンニク料理食べたでしょ、臭うよ」と注意を受けたことがあり、それから口臭には気をつけるようになりました。現在はコールセンターで電話応対の仕事をしていますが、一日中しゃべりっぱなしなので、結構隣席の人の口臭はしてきます。もちろん隣席の人に私自身のの口臭も感じている可能性は十分にあるので、直接の接客業というわけではありませんがやはり気を配っています。定期的に席替えはあるのですが、口臭がきつい人が隣にいるとやっぱり気になってしまいます。主に自分が臭いとして感じるのはコーヒーとたばこです。
この2つへ結構きつい口臭の元になると思います。私の口臭対策としては臭いが気になる時にはマスクをするようにしています。マスクをしても大丈夫な電話応対の仕事なので、ちょっとマスクをしてもらえると助かるんですが、口臭がきつい人に限って自覚症状に乏しいのかもしれません。

 

 

その臭いで迷惑を被っているので、ぜひマナーとして歯を綺麗にしてほしいです。
35歳 男性
口臭には、例えばたまたま匂いのきついもの(ニンニクやニラ)を食べてしまったような一時的な場合や、内臓の病気のように本人にはどうにもならないようなものもあると思いますが、個人的には、許せないタイプの口臭は歯磨きをおろそかししたことによって生じたものです。特に男性のほうに多いかも?…偏見かもしれませんが。たまに、歯垢や歯石がたまったせいか、歯の一部が真っ黒になっていて、
さらに口から異様な臭いがしてくると、本当に嫌になってきます。毎日歯を磨いたり、たまに歯医者へ歯のクリーニングに行けば防げるはずのものなのに、本人がそれらをやらないで生じている口臭なので、許せません。周りの人も、その臭いで迷惑を被っているので、ぜひマナーとして歯を綺麗にしてほしいです。

 

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え
同じ職場で働いていた同僚が、ある時期から口臭がきつくなりました。
49歳 女性
同じ職場で働いていた同僚が、ある時期から口臭がきつくなりました。女性でしたので、あからさまに注意するのも失礼かと思い、何も言わなかったのですが、数か月後に「癌」が見つかりました。その時に、あの口臭の原因は病気だったのだと気づき、失礼を承知で一言、伝えていたら、もう少し早く発見できたかもと後悔した事があります。以降、口臭がする時は、それとなく伝えるようにしています。男女に関わらず「何か匂う物、食べた?」「もしかして胃が疲れてる?」など、できるだけ相手が傷つかず、笑いで終われるような言い方をするようにしています。時間があれば、病気が見つかった同僚の事も話し、たかが口臭と、ほっておいてはいけない事も伝えます。デリケートな事かとは思いますが、言葉を選んで伝えるのがマナーかなと思います。

 

 

臭いが残る場合には胃薬を飲んで対策しています。
27歳 女性
22歳の頃、お肉を食べたいという欲求の強い時期があり、休日に1人でハンバーグレストランに出向きました。頼んだメニューはにんにくがゴロゴロ乗ったもので、その時はとても美味しくいただくことができ、満足して帰路につきました。翌朝、自分の口からにんにくの臭いが消えていないことに気づき、お茶を飲んだり歯みがきしたりしたのですが、出勤の時間までに臭いは消えませんでした。しょうがなくマスクを着用。もちろん、同僚からは「風邪?」と聞かれました。「違うの、昨日食べたにんにくのせいで…」と正直に答えましたが、なんだか嘘をついているような、心配をかけさせてしまい申し訳ないような、恥ずかしい気持ちになりました。それからというもの、臭いの強いものを食べたくなったら一緒に食べる相手に予め断っておき、食べた後にはミント系のタブレット菓子を食べ、それでも臭いが残る場合には胃薬を飲んで対策しています。

 

 

どんなに親しい仲だとしても、指摘することがなかなか出来ないと思います。
41歳 女性
口臭は、とてもデリケートな問題で、どんなに親しい仲だとしても、指摘することがなかなか出来ないと思います。だからこそ、周りの人の迷惑にならないよう、自分で出来るだけ気にして、ケアすることが大切だと思います。やはり、口臭予防として、基本中の基本、食事のあとの歯磨きをしっかりする事。そして、緑茶でのうがいや、マウスウォッシュを使用して、口腔内の汚れを取り除くケアを適度に行うことで、口臭の発生を抑えられると思います。また、外出先でも、ガムやタブレットをかんで、口臭を予防して、周りの人に嫌な思いをさせないように、意識してケアをすることが、大事だと思います。口臭がして、指摘もされずにずっと周りの迷惑になっていることのないよう、毎日ケアをすることが大切です。

 

 

口臭は、ある意味、香害(口害)だと思います。
52歳 女性
近くの電気店でよく買い物をしていた時、対応してくださった方の口臭がかなりきつく、長い間商品の説明を聞きながら耐えるのに苦労しました。何回か買い物をしましたが、いつもその方が接客につくので、とうとう別の電気店へ行きました。そのような事があってから、自分も口臭に気を遣い、必ず出かける前には歯を磨き、ミントの香りのものを口に入れていきます。ニンニクなど香りが残るものを食べた後は、歯を磨けませんので、ガムを噛むとか、マスクをするようにします。実は、歯医者に行ってみたら虫歯が8本もありました。すべて治してもらい歯石もマメに取り除いてもらっています。体調が悪くて口臭がある場合もありますが、やはりマメに歯医者にかかるべきだと思います。接客してくれた店員さんは、胸ポケットにタバコが入っていたので、それも原因だと思いました。口呼吸も良くないと聞きます。口臭は、ある意味、香害(口害)だと思います。

 

 

日本人と比較するに口臭が匂う方が多いように感じます。
38歳 男性
仕事で中国の方によくお会いしますが、日本人と比較するに口臭が匂う方が多いように感じます。これは男性・女性、また年齢を問わずであり、日本に来られている中国人のみならず、現地の方もそんな感じがします。考えるに彼らは大食であること、また言語として中国語が音を大事にするものであることから、声が大きいなり、口も大きく開けるためこのようになるのでは?と考えます。これから中国と接する方で、においに敏感な方は、この文化の違いを意識の上、お付き合いいただければと思います。なおそういったマイナス面はあるにはありますが、口臭に限らず、各国ともに何かしらのマイナスはあるのが現状です。(例えば日本人が優柔不断である、など)人となりは非常に親切ですので、そこは安心いただけるかと思います。

 

ブレッシュ 口臭のマナーについての考え
夫に口臭について指摘された時は、とても恥ずかしかった
34歳 女性
妊娠中、つわりがひどくて歯磨きもなかなかできない状態の時に、夫に口臭について指摘された時は、とても恥ずかしかったし気持ち悪くて歯磨きできないのにどうすればいいの?と悲しい気持ちになったのを覚えています。体調が悪くてもマウスウォッシュなどでケアしておけばよかったと思いました。口臭は自分ではなかなか気づかない時もあるので、人に会う時はにんにくなど匂いの強いものを食べないようにしたり、口臭ケアグッズを使って口臭を消すようするのがマナーなのかなと思います。お酒を飲んだ翌日は特に口臭がきつくなるので、早めのケアをすることが大切だと思います。歯磨きだけだと匂いが取れない時もあるので、糸ようじなども使って定期的に歯をケアした方がいいと思います。

 

 

こういう話しは友人同士でも言いにくい場合もあり、夫で良かったと思いました。
29歳 女性
夫とうどんを食べに行った際、セルフの薬味ネギがあったので少し多めに入れたのですが、食後の口臭がネギ臭いと言われてしまいました。そのまま買い物へ出掛けていたので、とりあえず手持ちの飴を食べたり、ガムを噛んでいたしたが、ネギはニンニクやタマネギの近縁種であるため、なかなか臭いは消えず。口臭が気になり、買い物中も話す事も嫌になってしまいました。後で調べた結果、飴やガムで一時的に臭いが消えても、それは口の中だけでしか効いておらず,臭いの根源は胃の中なのでタブレット状の口臭ケア用品が効果的だったのだと知り、その後はタブレット状の口臭ケア用品を持ち歩いています。こういう話しは友人同士でも言いにくい場合もあり、夫で良かったと思いました。

 

 

顔がちかいので、喋るのも嫌なくらい口臭が気になっていました。
31歳 女性
18歳で、前の会社に入社しました。その時に、会社で研修があり、朝から夕方まで、みっちり実習と実技の勉強を同期達と先生としていました。狭い部屋ですし、ペアになって、実技をするので、とても緊張しますし、顔がちかいので、喋るのも嫌なくらい口臭が気になっていました。私は、高校生くらいのときから、口臭が気になり、ずっと飴かガムを食べていました。それがつらくてストレスになっていました。なにが原因なのかはわからないからです。どこから臭っているのか気になります。そして、その会社の研修の実技が終わり、同期達がコソコソ話しているのが聞こえてきて、聞きたくなかったけど、私の息が臭うと言われていました。とてもつらくて悲しかったです。そこから、ガムや、ミンティアなどが離せません。その人たちを見返してやりたいです。私も食後にはきちんと歯磨きをしないとなと思いました。

 

ブレッシュ 販売店舗

page top