ディルドオナニーで射精した話。一番イキやすい体勢は??

私はディルドオナニーに一時期ハマっていました笑

アナルオナニーって最初は痛くて全く気持ち良くないんだけど、やっていくうちにどんどん気持ち良くなっていきますし、太いディルドも入るようになります。

私は、最終的に20センチくらいあるディルドを入れてました。

そのディルドは裏に吸盤が付いているので、床に着けて騎乗位みたいな感じで出来るのがすごく楽です♪

手を使うと疲れちゃうので、とても便利です。笑

ツルツルした場所だったら付けられるから、壁とかに貼ってバックみたいな感じでオナニーすることもできます!

でも私が一番イキやすいのは、

やっぱり仰向けになって正常位の形になって手で出し入れする方法です^^

結局それか!なんて思うと思いますが、笑

なんだかんだリラックス出来るのが正常位でした。

ディルドオナニーするときは、やっぱり男性に入れられてることを想像しながらオナニーします♪

そうするとすっごい興奮しますし、気持ち良くなれちゃいます。

男性に正常位で入れられていることを想像しながら、ディルドを入れて少しづつピストンを早くしていきます。

「あ・・気持ちいい」

だんだんと変な感じになってきます。

気持ちいいけどなんか苦しい><

って感じになってきて、それでも辞めないでもっともっと早くピストンさせていくと、もう変な風になっちゃう〜〜〜!!

って感じになって、射精してしまいました。

本当はメスイキ(ドライオーガズム)したいって思ってるんだけど、なかなか出来なくて結局射精しちゃうんです。

それでも続けていけばいいんだけど、射精してからだと苦しさが勝っちゃうんで出来ません。笑

それがディルドオナニーで射精するときの感想です!

是非興味のある人は、ディルドオナニーを試して欲しいと思います♪

また書きますねーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です