自分の口臭で恥ずかしいことはタバコとコーヒーを摂取した後の強烈な臭い。

自分の口臭で恥ずかしいことはタバコとコーヒーを摂取した後の強烈な臭い。

口臭について、一般的に皆さんはどのように考えているのか見てみましょう。
自分の口臭で恥ずかしいことはタバコとコーヒーを摂取した後の強烈な臭い。

自分の口臭で恥ずかしいことはタバコとコーヒーを摂取した後の強烈な臭い。

42歳 男性
外回りの仕事をしているので何でも言ってもらえる取引先にて、あなたの口はゲロの臭いするよと言われて初めて自分の口臭に気がついた。顔から火が出るほど恥ずかしかった。自分で検証した結果、私はコーヒーは必ずミルクを入れていたので乳飲料の部類だから牛乳やカルピスなどと同じように独特な臭いが生じることを突き詰めた。タバコはどうしても止められないのでコーヒーにミルクを入れるのは休日の楽しみとして勤務中のコーヒーはブラックのみを摂取するよう改善した。今の風潮ではタバコの匂いも敬遠されるので外回り用の社用車内にはマウスウォッシュとファブリーズは必ず積んでいる。そして今まで1年に1回のみであった歯医者への通院も半年に1回へとスパンを縮めてもう二度と口臭が指摘されないよう努めている。

 

 

口臭は、気になっても指摘しにくいことだと思います。

39歳 女性
口臭は、気になっても指摘しにくいことだと思います。私も接客業をしていた際にお客様の口臭が気になり、不快に感じることが多々ありました。いつも出勤した際には、食べ物に気をつけ、休憩中の歯磨きは絶対に欠かさずにしていました。口臭を防ぐ、タブレットミントをポッケに忍ばせ、隠れては口に含んでいました。水分をよく取るようにもしていました。ですが、妹に口臭を指摘されるようになり、生ゴミのような匂いがすると指摘されるようになってしまいました。原因もわからずにいましたが、どうやら私の場合、虫歯が原因だったようで抜くのが怖くて放置していた水平埋没に生えた親知らずが知らぬ間に深い虫歯になっていたのが原因でした。私の場合、原因はわかりましたが、口臭の元はさまざまなだと思うので根元を探るのが先決かと思います。

 

 

口臭がきつい人に限って自覚症状に乏しいのかもしれません。

33歳 女性
以前、販売の仕事をしていた時に先輩から「昨日ニンニク料理食べたでしょ、臭うよ」と注意を受けたことがあり、それから口臭には気をつけるようになりました。現在はコールセンターで電話応対の仕事をしていますが、一日中しゃべりっぱなしなので、結構隣席の人の口臭はしてきます。もちろん隣席の人に私自身のの口臭も感じている可能性は十分にあるので、直接の接客業というわけではありませんがやはり気を配っています。定期的に席替えはあるのですが、口臭がきつい人が隣にいるとやっぱり気になってしまいます。主に自分が臭いとして感じるのはコーヒーとたばこです。
この2つへ結構きつい口臭の元になると思います。私の口臭対策としては臭いが気になる時にはマスクをするようにしています。マスクをしても大丈夫な電話応対の仕事なので、ちょっとマスクをしてもらえると助かるんですが、口臭がきつい人に限って自覚症状に乏しいのかもしれません。

 

 

その臭いで迷惑を被っているので、ぜひマナーとして歯を綺麗にしてほしいです。

35歳 男性
口臭には、例えばたまたま匂いのきついもの(ニンニクやニラ)を食べてしまったような一時的な場合や、内臓の病気のように本人にはどうにもならないようなものもあると思いますが、個人的には、許せないタイプの口臭は歯磨きをおろそかししたことによって生じたものです。特に男性のほうに多いかも?…偏見かもしれませんが。たまに、歯垢や歯石がたまったせいか、歯の一部が真っ黒になっていて、
さらに口から異様な臭いがしてくると、本当に嫌になってきます。毎日歯を磨いたり、たまに歯医者へ歯のクリーニングに行けば防げるはずのものなのに、本人がそれらをやらないで生じている口臭なので、許せません。周りの人も、その臭いで迷惑を被っているので、ぜひマナーとして歯を綺麗にしてほしいです。

 

自分の口臭で恥ずかしいことはタバコとコーヒーを摂取した後の強烈な臭い。

同じ職場で働いていた同僚が、ある時期から口臭がきつくなりました。

49歳 女性
同じ職場で働いていた同僚が、ある時期から口臭がきつくなりました。女性でしたので、あからさまに注意するのも失礼かと思い、何も言わなかったのですが、数か月後に「癌」が見つかりました。その時に、あの口臭の原因は病気だったのだと気づき、失礼を承知で一言、伝えていたら、もう少し早く発見できたかもと後悔した事があります。以降、口臭がする時は、それとなく伝えるようにしています。男女に関わらず「何か匂う物、食べた?」「もしかして胃が疲れてる?」など、できるだけ相手が傷つかず、笑いで終われるような言い方をするようにしています。時間があれば、病気が見つかった同僚の事も話し、たかが口臭と、ほっておいてはいけない事も伝えます。デリケートな事かとは思いますが、言葉を選んで伝えるのがマナーかなと思います。

 

 

臭いが残る場合には胃薬を飲んで対策しています。

27歳 女性
22歳の頃、お肉を食べたいという欲求の強い時期があり、休日に1人でハンバーグレストランに出向きました。頼んだメニューはにんにくがゴロゴロ乗ったもので、その時はとても美味しくいただくことができ、満足して帰路につきました。翌朝、自分の口からにんにくの臭いが消えていないことに気づき、お茶を飲んだり歯みがきしたりしたのですが、出勤の時間までに臭いは消えませんでした。しょうがなくマスクを着用。もちろん、同僚からは「風邪?」と聞かれました。「違うの、昨日食べたにんにくのせいで…」と正直に答えましたが、なんだか嘘をついているような、心配をかけさせてしまい申し訳ないような、恥ずかしい気持ちになりました。それからというもの、臭いの強いものを食べたくなったら一緒に食べる相手に予め断っておき、食べた後にはミント系のタブレット菓子を食べ、それでも臭いが残る場合には胃薬を飲んで対策しています。

 

 

どんなに親しい仲だとしても、指摘することがなかなか出来ないと思います。

41歳 女性
口臭は、とてもデリケートな問題で、どんなに親しい仲だとしても、指摘することがなかなか出来ないと思います。だからこそ、周りの人の迷惑にならないよう、自分で出来るだけ気にして、ケアすることが大切だと思います。やはり、口臭予防として、基本中の基本、食事のあとの歯磨きをしっかりする事。そして、緑茶でのうがいや、マウスウォッシュを使用して、口腔内の汚れを取り除くケアを適度に行うことで、口臭の発生を抑えられると思います。また、外出先でも、ガムやタブレットをかんで、口臭を予防して、周りの人に嫌な思いをさせないように、意識してケアをすることが、大事だと思います。口臭がして、指摘もされずにずっと周りの迷惑になっていることのないよう、毎日ケアをすることが大切です。

 

 

口臭は、ある意味、香害(口害)だと思います。

52歳 女性
近くの電気店でよく買い物をしていた時、対応してくださった方の口臭がかなりきつく、長い間商品の説明を聞きながら耐えるのに苦労しました。何回か買い物をしましたが、いつもその方が接客につくので、とうとう別の電気店へ行きました。そのような事があってから、自分も口臭に気を遣い、必ず出かける前には歯を磨き、ミントの香りのものを口に入れていきます。ニンニクなど香りが残るものを食べた後は、歯を磨けませんので、ガムを噛むとか、マスクをするようにします。実は、歯医者に行ってみたら虫歯が8本もありました。すべて治してもらい歯石もマメに取り除いてもらっています。体調が悪くて口臭がある場合もありますが、やはりマメに歯医者にかかるべきだと思います。接客してくれた店員さんは、胸ポケットにタバコが入っていたので、それも原因だと思いました。口呼吸も良くないと聞きます。口臭は、ある意味、香害(口害)だと思います。

 

 

日本人と比較するに口臭が匂う方が多いように感じます。

38歳 男性
仕事で中国の方によくお会いしますが、日本人と比較するに口臭が匂う方が多いように感じます。これは男性・女性、また年齢を問わずであり、日本に来られている中国人のみならず、現地の方もそんな感じがします。考えるに彼らは大食であること、また言語として中国語が音を大事にするものであることから、声が大きいなり、口も大きく開けるためこのようになるのでは?と考えます。これから中国と接する方で、においに敏感な方は、この文化の違いを意識の上、お付き合いいただければと思います。なおそういったマイナス面はあるにはありますが、口臭に限らず、各国ともに何かしらのマイナスはあるのが現状です。(例えば日本人が優柔不断である、など)人となりは非常に親切ですので、そこは安心いただけるかと思います。

 

自分の口臭で恥ずかしいことはタバコとコーヒーを摂取した後の強烈な臭い。

夫に口臭について指摘された時は、とても恥ずかしかった

34歳 女性
妊娠中、つわりがひどくて歯磨きもなかなかできない状態の時に、夫に口臭について指摘された時は、とても恥ずかしかったし気持ち悪くて歯磨きできないのにどうすればいいの?と悲しい気持ちになったのを覚えています。体調が悪くてもマウスウォッシュなどでケアしておけばよかったと思いました。口臭は自分ではなかなか気づかない時もあるので、人に会う時はにんにくなど匂いの強いものを食べないようにしたり、口臭ケアグッズを使って口臭を消すようするのがマナーなのかなと思います。お酒を飲んだ翌日は特に口臭がきつくなるので、早めのケアをすることが大切だと思います。歯磨きだけだと匂いが取れない時もあるので、糸ようじなども使って定期的に歯をケアした方がいいと思います。

 

 

こういう話しは友人同士でも言いにくい場合もあり、夫で良かったと思いました。

29歳 女性
夫とうどんを食べに行った際、セルフの薬味ネギがあったので少し多めに入れたのですが、食後の口臭がネギ臭いと言われてしまいました。そのまま買い物へ出掛けていたので、とりあえず手持ちの飴を食べたり、ガムを噛んでいたしたが、ネギはニンニクやタマネギの近縁種であるため、なかなか臭いは消えず。口臭が気になり、買い物中も話す事も嫌になってしまいました。後で調べた結果、飴やガムで一時的に臭いが消えても、それは口の中だけでしか効いておらず,臭いの根源は胃の中なのでタブレット状の口臭ケア用品が効果的だったのだと知り、その後はタブレット状の口臭ケア用品を持ち歩いています。こういう話しは友人同士でも言いにくい場合もあり、夫で良かったと思いました。

 

 

顔がちかいので、喋るのも嫌なくらい口臭が気になっていました。

31歳 女性
18歳で、前の会社に入社しました。その時に、会社で研修があり、朝から夕方まで、みっちり実習と実技の勉強を同期達と先生としていました。狭い部屋ですし、ペアになって、実技をするので、とても緊張しますし、顔がちかいので、喋るのも嫌なくらい口臭が気になっていました。私は、高校生くらいのときから、口臭が気になり、ずっと飴かガムを食べていました。それがつらくてストレスになっていました。なにが原因なのかはわからないからです。どこから臭っているのか気になります。そして、その会社の研修の実技が終わり、同期達がコソコソ話しているのが聞こえてきて、聞きたくなかったけど、私の息が臭うと言われていました。とてもつらくて悲しかったです。そこから、ガムや、ミンティアなどが離せません。その人たちを見返してやりたいです。私も食後にはきちんと歯磨きをしないとなと思いました。

 

ブレッシュ 販売店舗

page top