上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。

上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。

口臭について、一般的に皆さんはどのように考えているのか見てみましょう。
上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。

上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。

41歳 女性
上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。ただでさえ加齢臭がするうえにタバコを吸いしかも前日ニンニク料理を食べていたようなのです。私は椅子に座ったままでパソコンを扱っている時に上司が歩いて私のそばに立ちパソコンの説明をしてくれました。しかし、上から吐き出される上司の口臭が六甲おろしのように私の顔周辺に吹き付けられ思わず息をとめました。けれども、その日に限って長々と説明があり呼吸せざるを得ない状況になり、また教えてくれている上司に対して返事をしないのは失礼すぎるので返事はしましたが、必要最低限の言葉数でとどめました。これは15年以上前の話ですがいまだに忘れられない悪夢として記憶に残っています。

 

 

臭いの問題というのは非常に人間にとって不快である

51歳 女性
口臭については、誰もが気にする問題でありながら、表に口に出して話に出しづらいという面があります。臭いの問題というのは非常に人間にとって不快であるとともに、デリケートな問題だからです。特に口臭というのは、話している時、近くにいる時に感じるものであるがゆえに、恋人や友人、職場の上司やお客様など、大切な相手に気をつけないといけません。自分に口臭があるかどうかはとてもわかりにくいので、食後などに人と会う場合は臭いの強いものは控えます。自分が気をつける事は容易に出来るのですが、一番困るのは相手にそれを気づかせる事です。職場の上司が口臭がひどかった時、仕事をする上では本当に困りました。嫌な顔をするわけにもいかず、かといって、口臭は指摘する事ができません。何かスマートに気をつけてもらう方法があれば良いです。例えば除菌スプレーが普及したように、マウスウォッシュもお店や職場でも普及して欲しいです。

 

 

口臭はみだしなみですね。

28歳 女性
口臭はみだしなみですね。口が臭いと不潔感があってまわりの人に不快感をあたえてしまうと思います。不潔感をあたえると自分の友達や会社の上司や部下や家族といった周りからの評価を下げてしまうからいいことはなしですね。エチケットとして歯磨きしたりうがいをしたりは必要なことですね。子供ががいる方は子供に歯磨きの大切さや指導は大事ですね。子供にお父さんとお母さん口臭いっていわれないように気をつけないといけないですね。口臭予防として歯磨き・うがい・マウスウォッシュをうまく使いたいですね。マウスウォッシュは手軽にできてあると便利ですね。後は、ガムを噛むときはキシリトールガムやミントガムを噛むようにしたいです。恥ずかしい体験はしたくないから管理が重要ですね。

 

 

食事後に歯磨きやガムを噛むことを習慣づけるべきだと思う。

25歳 女性
・恥ずかしい思い
ランチで食べた料理ににんにくが入っていると全く気づかずに、その後に恋人とキスをしてしまい、恋人から「これからは絶対に急にキスするな」と言われてしまった。
・嫌な思い
電車の中で隣に立っていた男性の口臭が糞尿のような匂いがして吐き気を催した。
・わたしが考えるマナー
人とコミュニケーションを取るときに会話は不可欠であるので、自分の口のにおいが気になってモゴモゴ話してしまったり、相手の口臭が気になって一歩引いてしまったりと、口臭はコミュニケーションに支障を来たすことがあると考える。ビジネスの場合、初対面の大事な商談などでこれがあると、仕事への悪影響も否定できない。マナーとしてだけではなく、よりよい人間関係、社会生活を築くうえでも大事なことだと思う。自分の評価を下げないためにも、食事後に歯磨きやガムを噛むことを習慣づけるべきだと思う。

 

上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。

口臭ケアを行うのは重要なマナーだと思います。

40歳 男性
なかなか自分では自分自身の口臭に気づきにくいと思いますが、だからこそ口臭ケアを行うのは重要なマナーだと思います。私自身は通常の歯磨きはもちろんのこと、人と話す機会があるときには、会う直前に「匂いが強い食べ物は食べない」「ガムなどのブレスケア商品を使う」「歯磨きまたはデンタルフロスなどを活用する」の3つを重視しています。自分の口臭が気になったときでもなかなか周りの人に「匂いますか?」とは聞きにくいですし、周囲の人も「匂います」とは答えにくいと思います。そう考えると、口臭が気になったときには自分で何らかの対策をとる必要があると思いますので、ブレスケア商品を持ち歩いたり、歯磨きセットやデンタルフロスを用意しておくことが不安の解消にもつながると思います。

 

 

私は口の匂いが気になり、よく糸ようじをします。

26歳 女性
私は口の匂いが気になり、よく糸ようじをします。やらなかったら朝起きた時や人と会話するとき、すごく気になります。なんで毎日きちんと磨いでいるのにすぐ詰まるのか不思議です。好きな人とキスしたとき、臭いと思われたくないから会うまえは絶対します!なんなら、糸ようじしたあと、モンダミンをします。そしたら、なんかすごく自信が湧いてドンとこいってなります。臭くてたまらない人がたまにいますが、同じ様な事を思われないように、、私はニンニク大好きなので頻繁に食べます。食べた後、後日は絶対会う人、喋る人に昨日ニンニク食べたから今日臭いわ?ってアピールします笑。だからみんな自分から暴露すれば、みんな気を使わず、この人ニンニク臭!やばって思われずらくなるはず!

 

 

口臭が気になるので、唐辛子やニンニクを使用した食事は普段からあまり食べないことが多いです。

31歳 女性
口臭が気になるので、唐辛子やニンニクを使用した食事は普段からあまり食べないことが多いです。口臭に対して過剰に反応をしてしまっているかもしれませんが、周りに臭いと思われたらどうしようと考えてしまうことがあるので、食事内容に気をつけています。また、食後には歯磨きをするようにしていますが、外出しているなどの理由でできない場合には、ガムを噛んだり、ミントタブレットを食べるなどして対策をしています。口臭については、タバコを吸う人の口臭は気になることが多いです。タバコを吸わない人からすると、タバコの臭いは気になるので、注意が必要だと思います。人と関わる上で、エチケットとして普段から気をつけるようにしています。

 

 

人には指摘しずらい口臭をやんわりと教えてくれた上司や友人には感謝の気持でいっぱいです。

42歳 女性
会社の上司から「私、口臭ってない?」とたびたび聞かれることがありました。また、友人と食事した後には必ず友人がガムをくれるので親切だなと思っていました。しかし、こうした上司や友人の行為は実は私に密かに「口臭がするよ」と教えてくれていたのではないかとだいぶ後になってから気づいたのです。恥ずかしさで顔が赤くなるのと同時にその時に気づかずに申し訳ない気持ちになりました。実際に指摘されたわけではないので真相はわかりませんが、ただ自分でも思い当たる節はありました。朝晩しか歯磨きをしていなかったり、日頃から水分をあまり摂っていなかったので口のなかがカラカラで臭いを発していた可能性が大いにあります。人には指摘しずらい口臭をやんわりと教えてくれた上司や友人には感謝の気持でいっぱいです。

 

上司の口臭がものすごくて毒ガスかと思ったことがあります。

マウスウォッシュは必ず持ち歩き、お客様に会う前にはするようにしております。

43歳 男性
私の同僚が仕事でお客様と話して商談をしていました。しかし。その後日、そのお客様から担当を変更してほしいとの連絡が入り、私が担当することになりました。そして、そのお客様に「何か前の担当でご迷惑おかけしましたか?」と聞いたところ、「あの人、口が臭いから話したくない」と言われました。やはり、口臭というのはとても大切で、時にはこのように口臭が原因で仕事を失うこともあるのなと体験することができました。やはり、お客様を相手にする仕事をする者は口臭などのエチケットは最低限のマナーとしてお客様に不愉快なおもいをさせないことが必要だなと思い、それ以来私も気をつけるようになり、マウスウォッシュは必ず持ち歩き、お客様に会う前にはするようにしております。

 

 

朝の寝起きの口臭は自分のもの、ほかの人のものともに気になります。

25歳 女性
朝の寝起きの口臭は自分のもの、ほかの人のものともに気になります。彼氏と同棲しているのですが、彼氏がたばこを吸うこともあり普段からにおいが少し気になります。寝て起きたあとだと、だれでもある程度口臭がすると思いますが、たばこを吸っている人だと、それがきつく思います。彼氏といえどもなかなか言えず、朝は少し嫌な気持ちになります。同様に自分の口臭も認知しているもの以上ににおいがするかもしれませんし、もし匂っていたら恥ずかしいなと日々感じます。職場などでもそうですが、朝も起きたらすぐに水を飲んだり、うがいしたり、できるだけ口が乾いている状態を減らすようにして自分の対策は行っています。水分をしっかりとっていると、少しにおいがましになるように思います。

 

 

何か口臭を知る手段があるといいのにと常々思っています。

31歳 男性
とある研修にて、とても口臭の強い方と一緒になることがありました。その時は研修どころではなく、いかにその人の口臭を嗅がずにいられるかのみ考えて過ごしました・・・。お陰で研修には身が入らず、嫌な思いをしたことがあります。仕事場でも、口臭の強い方はいます。一緒に仕事をしていても、前述の場合と同様仕事に身が入らず、その人の口臭のことばかり考えてしまうので、能率ダウンにもつながると思います。一方、それらの人がいるからこそ、自分は口臭が大丈夫なのかと気になることもあります。やはりエチケットとして、口臭はとても気を使わなければならない問題であると感じます。
ましてや自分では分からないものですから、何か口臭を知る手段があるといいのにと常々思っています。

 

 

具体的にどんなにおいかと言うとタバコとコーヒーのダブルパンチ

26歳 女性
以前働いていた同じ職場の人が、言っては悪いけど口臭がかなり強い人でした。職場は小さな飲食店で、スタッフはその人と2人きり。具体的にどんなにおいかと言うとタバコとコーヒーのダブルパンチと、歯も汚れていたのでもう、話をするのも苦痛でした。普段からにおいに敏感な私は普段からかなり辛い思いをしていたけれど、とうとう決定打となることがありました。私が妊娠し、つわりに悩まされるようになったのです。ただでさえ敏感な嗅覚がさらに研ぎ澄まされて、職場は地獄と化しました。結果、辛すぎて仕事ができなくなり退職することに…。私の体験は少々特殊かもしれませんが、今は「スメルハラスメント」という言葉も認められるくらいにおいに関しては厳しい目で見られます。口臭は、病気などやむを得ない場合を除いて本人がどうにかできるものだと思っているので、気をつけるべきです。

 

 

疲れている時や緊張している時など、口の中が乾燥してべたつく感じになります。

34歳 女性
疲れている時や緊張している時など、口の中が乾燥してべたつく感じになります。そういう時には口臭がきつくなっているのを感じます。おそらく、唾液が出にくくなって口の中で臭いがこもってしまっていると思うので、飲み物をこまめに飲むなどして対策しています。飲み物もコーヒーや乳酸菌飲料はやはり口臭が出る気がするので、外では水かお茶を飲むようにしています。
口臭は気がついても、外ではなかなか対策をしにくい問題だと思います。ガムやミントタブレットは気休めにしかならない気がするし、人と話しているときに食べたりはしにくいからです。そのため、予防が大切だと思っています。人と会う前は歯を磨く、臭いのきつい食べ物を避けるなどは、エチケットだと思います。

 

ブレッシュ 販売店舗

page top